理念・方針

看護部理念・方針

ご挨拶

当院は循環器・脳外科などの急性期医療や周産期医療を担う地域の総合病院であり、 患者さんの期待や信頼に応える質の高い看護を提供できるよう努力をしております。

看護部の教育方針は、「すべての人に優しく温かい看護を提供できる人材育成」です。
看護の専門職としての知識・技術を習得するだけでなく、豊かな感性を養い、人として成長できるようにサポートを行っています。

新人看護師教育においては、研修や教育体制を整えプリセプターだけでなく看護部全体でサポート体制をとり、温かい雰囲気の中で教育を行っています。子育てをしながら働く職員も多く、仕事と生活のバランスを保ちながら自己の持てる力を最大限に発揮してもらえるような環境も整えています。

いきいきと働ける職場環境は、看護の質を向上させ、患者さんの満足につながると考えております。それぞれが将来を考え、働き続けたいと考える職場づくりにこれからも努めていきます。私たちと一緒にやりがいのある看護を目指しましょう。

看護部理念

患者さんの安全と安心を最優先し、その人がその人らしく生きていくための看護を提供します。

看護部方針

  1. 患者さん一人一人を尊重した看護を提供します。
  2. 患者さんの安全を守り、質の高い看護を提供します。
  3. 他部門との連携を図り、良好なチームワークの中で業務を遂行します。
  4. 急性期の看護を提供する上で、知識と教養を身につけ、品性を高めるために自己研鑚に努めます。
  5. 看護師として自律し、専門職種として責任ある看護を提供します。
ページトップへ戻る