健診・人間ドック

オプション検査

頭部MRI・MRA

検査料金
25,000円(消費税別)

脳卒中は、日本人の主要死因の1つです。原因は、脳梗塞・脳出血・クモ膜下出血に大別されます。脳卒中に加えて、認知症・脳変性疾患も重要な疾患です。これらの病気は、発病前に脳と脳血管の状態を詳しく調べることが予防、治療の上できわめて重要と考えます。MRIは、X線を使用しないので被爆の心配がありません。骨の影響も受けずにあらゆる方向から脳精密断層撮影が可能です。MRAは、脳血管撮影が可能です。MRI(磁気共鳴画像)検査と、MRA(磁気共鳴血管撮影)を併用し、脳の状態を詳しく調べることで、脳器質病変・血管病変・変性病変を発見することができ、非常に有用性が高くなります。

頭部CT

検査料金
12,050円(消費税別)
通常のX線撮影と違い、脳の横断面画像が撮影できるため、内部構造を詳しく診断することが出来ます。MRIと比較すると、有用性では劣りますが、簡易性・迅速性・コストを重視される場合はこの検査をお勧めします。

胸部CT

検査料金
15,500円(消費税別)

肺癌は肺門部癌と末梢部癌に大別されます。通常のX線写真の場合、 特に肺門部癌では心臓や大血管が、末梢部癌では肋骨や脊椎などが 障害陰影となって、早期発見が困難なこともあります。ヘリカルCTは、短い 検査時間で、胸部全体の横断画像を得ることができるため、肺癌の 早期発見に非常に有効です。その他、肺気腫・肺炎症疾患検出に有用です。 肺以外に、心臓・大血管も同時に撮像されますので、動脈硬化の検出も同時に可能です。 検査結果は、肺がん検診CT読影認定医によりおこなわれます。

乳癌触診検査・マンモグラフィー検査

検査料金
乳癌触診検査:1,700円・マンモグラフィー検査:5,000円(共に消費税別)

乳癌は、女性特有の癌です。内臓の癌と違うところは、身体の表面近くに 出来るため、自分で気をつけていれば早いうちに見つけることができるという点 です。 早期発見で転移のない場合は、ほとんどの人が完治できます。乳癌の症状は、 乳房にできるしこりです。このしこりは痛みがないので気がつかないことが多く、 そのままにしておくと病気がどんどん悪化してしまいます。皮膚がくぼんだり、変化が現れた時には、もうかなり癌が進行してしまっているのです。ですから、日頃から注意して早期発見につとめると同時に、定期的に検査を受けてチェックしておくこと が大切です。

子宮癌検査

検査料金
3,400円(消費税別)
子宮癌には、癌のできる位置によって子宮頸癌と子宮体癌の2種類があります。子宮頸癌は30代から徐々にふえはじめ40~50代の女性に最も多く、子宮体癌は更年期以降、特に独身の高齢女性に多い病気です。子宮癌初期はほとんど無症状なので本人も気づきにくく、出血などの症状が出た時にはすでにかなり進行しています。しかし、日頃から定期的に検査を受けて早期発見・早期治療ができれば完治する可能性のとても高い病気です。前癌症状や上皮内癌などの手術も100%有効です。

前立腺癌マーカー(PSA)

検査料金
2,900円(消費税別)
50代から、高齢になるにつれ多くみられる、男性特有の癌です。ほとんどの人は排尿時の痛み、尿が出にくいなどの症状が現れますが、初期には何の症状の出ない場合もあります。働き盛りの50代を迎えたら、早期発見のためにも年に1~2回のPSA血液検査をお勧めします。

骨密度測定(DEXA法)

検査料金
3,600円(消費税別)

骨を構成しているカルシウムなどの量(骨量)を測り、骨の強度を調べる検査です。骨密度が低下すると、骨粗鬆症という骨の中がスカスカな状態になり骨折しやすくなりますので、骨密度を定期的に測定することが重要です。以下に該当する方は、骨粗鬆症のリスクが高いとされています。

  1. 閉経後、または治療により生理を止めている方
  2. 若年期生理不順のあった方
  3. 運動不足・若年期に過度の運動をされていた方
  4. 常習喫煙・過度のアルコール摂取者

特に、女性は男性と比較して骨量が少ない上に、閉経後にはホルモンバランスが崩れ骨密度が低下するので、積極的に検査を受けることをお勧めします。
骨密度の値は年々変化していくものなので、経時的な変化をみるためにも同じ施設での検査をおすすめします。
当施設では、骨密度に加えて骨折のリスクを判断できるTBS(骨質)の評価も同時に評価しています。(腰椎検査のみ)
※腰椎や股関節に人工骨頭やスクリューなどの体内金属がある場合には、測定部位を変更したり場合があります。

HCV抗体検査

検査料金
1,600円(消費税別)
C型肝炎ウィルスは、慢性肝炎・肝硬変・肝細胞癌の原因となります。肝機能が悪いと一度でも言われた方、輸血の経験がある方は特にこの検査をお勧めします。肝臓は沈黙の臓器といわれ、症状が出てからでは治療が困難になります。肝病変早期発見、早期治療のために、この検査をお勧めします。